メニュー

当院の特徴

八王子街道沿いでアクセスしやすく夜19時まで診療します。

鶴ヶ峰駅から旧国道16号線へ出て、徒歩8分。バス停「白根不動入口」から徒歩0分。旧国道16号線に面し、大型駐車場完備で、車での来院に便利です。エレベーターもあり、足の不自由な患者さんも安心して来院できます。

痛みを伴う老化現象に、注射や薬に頼らず、体操療法中心の治療で、いつまでも元気で過ごせるように指導しています。骨粗鬆症には骨代謝速度をもとに、骨折予防に取り組んでいます。

診療内容

頭痛、めまい

頭痛やめまいの原因の多くは、頚椎に由来しています。脳の異常や内耳障害が無ければ、あるいはその前に是非、整形外科の診察を受けてください。

肩の痛み

四十肩、五十肩と決め付けずに、診察させてください。肩板断裂や頚椎由来の筋力低下や、神経痛などの可能性が隠れています。

背中の痛み

年とともに猫背になったり、背が縮んだりしていませんか?骨粗鬆症は痛みが軽度でも進んでいる場合もあります。骨代謝速度の計測をもとに早期診断が可能です。是非、早目の検査をお勧めします。

腰痛

もともと四足で生きていた動物が、二足歩行するようになったために起こったものです。無理に歩いたり、自己流の体操では状態は悪化してしまいます。
生活を見直し、正しい体操療法を指導します。減量も大きな課題と考え、詳細な体重測定を行い、正しいダイエットを併せて指導しています

膝痛、下肢痛

筋力低下が進む中、無理に歩けば関節軟骨がすり減り変形性関節症を起こします。正しい生活習慣、体操療法を指導しています。

スポーツ障害

成長期の子供に過度な練習をさせると、必ず障害を起こします

腰椎分離症や椎間板ヘルニアになる前に診察を受け、適切な運動量やストレッチの指導を受けてください。

交通事故

交通事故による頚部痛や腰痛、手足のしびれ等は神経の損傷を合併している場合もあります。

放置したり、むやみにマッサージ等はせずに医師による診察を受けましょう。

「診断書を書けるのは医師のみです。」

人身事故の証明や後遺症診断も、本来は必ず医師が書いた診断書が必要です。

手続きの不備から交渉が不利にならないようにご注意ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME