メニュー

ご挨拶

院長先生整形外科の病気には、患者さんの誤解や勘違いで悪化しているものが少なくありません。
テレビや雑誌などに惑わされずに、レントゲンなどの検査をしっかり受け、専門家の診察を受け、個々の患者さんご自身に合った治療を選んでいただきたいと願っています。

1958年、横浜市旭区にて、前院長 高梨重武の次男として誕生。
精華小学校、麻布高校を経て、聖マリアンナ医大医学部および大学院卒業。
趣味はゴルフとスキーで、日々ダイエットとストレッチを続けています。

医学博士、日本整形外科学会認定医、同スポーツ医
理事長 高梨 吾朗

略歴

1958年 横浜市旭区生まれ
1992年 聖マリアンナ医大大学院 卒業
  聖マリアンナ医科大学病院
  聖マリアンナ横浜市西部病院
1997年 医)社団高整会 高梨整形外科医院

所属学会・資格

  • 日本整形外科学会認定 整形外科専門医
  • 同 スポーツ医
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME